活動報告

2015年4月12日 市民の声を国政へ届けます

4月12日、まやま祐一は若松謙維参議院議員らとともに、原発事故の影響で全町避難している福島県楢葉町の住民といわき市内で懇談会を開きました。
避難指示解除について、生活インフラの整備や放射線量、飲料水等について、住民の不安の声に耳を傾けました。

2015年3月10日 初質問に立つ真山祐一

3月10日、まやま祐一は予算委員会分科会において初質問に立ちました。
東日本大震災の集中復興期間が2016年3月で終了することについて、「被災地の復興は道半ばであり、国が支えるべきだ」と強調し、集中復興期間後も十分な財源を確保するよう求めました。
竹下亘復興相は、国の財政が非常に厳しい状況にあるが、「被災地の皆さんが安心感を持って、復興に取り組む姿をつくるのが私の仕事だ」として、今後必要になる復興財源を「必ず確保する」と明言されました。

2015年2月24日 被災地支援へ、国会から風評を払拭しよう

東日本大震災の被災地に対する風評被害対策として、国会の議員会館食堂で、岩手、宮城、福島の被災3県の食材を使った特別メニューの提供や、被災地産品の展示販売、復興の息吹を伝える写真パネル展を開催されました。
公明党は被災地支援の一環として後押ししてきました。
フェア当日、山口那津男党代表らとともにまやま祐一も参加し、ご当地料理を堪能しました。

2015年1月2日 年頭の決意を皆様へ

統一地方選完勝へスタートダッシュ!――。
1月2日、まやま祐一は、井上幹事長とともに仙台市内で開かれた党宮城県本部の街頭演説会へ参加。
「少子高齢化、人口減少の波を押し返すため全力で働く」と年頭の決意を訴えました。

2014年12月14日 初当選:ありがとうございます

第47回衆議院議員総選挙において、悲願の東北比例2議席を獲得し、まやま祐一が初当選させていただきました。
まやま祐一は皆様の真心に応えるため、全力で働いて参ります。